リアル日記


過去ログ

データー量が非常に多くなってきたので一年単位でページを分別させました。
過去の内容を見たい場合は下のリンクをクリックしてください。

2024年(←今ここ見てる)

2023年

2020年 2021年 2022年

2019年 2018年 2017年

2016年 2015年 2014年

2013年(6月下旬~年末まで) 2013年(1月~6月中旬まで) 2012年

2011年 2010年 2009年


7/18

ここ最近よくアニメを見ています。
リアルタイムで何か追っかけている訳でもなく、dアニメで見たいと思った作品をちょいちょいと見ているだけではあるのですが。
くそどうでもいいですがdアニメ契約してアニメ見たいと思った最初の切っ掛けはマスターデュエルで遊戯王復帰して無償に遊戯王DMが見たくなったからです。AIBOOOO。
その後GX、5D、ゼアル、ブレインズまで見る事になるとは思わなかったが。アークファイブ?知らんなぁ。


で、最近何のアニメを見ていたのかせっかくなのでちょっとひとり言でも呟いてみようかなと。
一応ネタバレは極力控えた形で書きます。


■最近見たアニメ



何かいきなり古風なアニメ来たなって客観的に自分で見ても思う。


何がきっかけで宇宙戦艦ヤマトみたいて思ったんだっけかな・・・。
間違いないのは昔子供の頃PS1で宇宙戦艦ヤマトのゲームを遊んでいたことを思い出してふとアニメが見たくなったのは覚えているんですけど
何でゲームの方を思い出したのか、それがもう思い出せない。

宇宙戦艦ヤマトは私の父親が熱烈ファンで子供の頃一緒に宇宙戦艦ヤマトのアニメ見たりそのゲームをやっていました。そういう事もあって宇宙戦艦ヤマト自体は今でも好き。
リメイク版2199の存在は知っていたのですがさらばの方もリメイクされていたのは知らずせっかくなので2199→2202の順番で全部見る事に。二つ合わせると全52話くらい。

宇宙戦艦ヤマト、1970年代くらいの原作アニメはかなり滅茶苦茶な設定があったり真田さんの万能っぷりがあったり自爆技食らってヤマトの船倉に大穴があいても次の回には直ってたり割と滅茶苦茶だったんですがリメイクに当たってきっちり筋の通る作品に。一部キャラが性転換して女の子になっていたり現代リメイクだな~とも思ったもした。
昔はそういう原作から外れる改変はかなり苦手だったんですけど最近はすんなり受け入れられちゃってますね。何ででしょうね。感性が変わったのか衰えたのか。

2199はやっぱりヤマトといったらこれだよ!という王道シナリオで終始面白かったんですが2202は序盤ちょっと微妙でしたね。
目的が結構曖昧でさらばだと知っていなかったら割と序盤見るのしんどかったかもしれない。後半は怒涛の展開とさらばの流れを汲んだ流れで細かい所はすぐ忘れちゃうのもあって普通に楽しめました。ちょっと目頭も熱くなった。原作のさらばと2202の最後はある意味180度違うとも言えてどっちの方が好きかは意見が分かれそうですね。途中までは間違いなくさらばと同じ方向だったと思うんですけど最後の最後に思わず「え?他の人達はそのまま?」って思ってしまって沖田艦長とかはともかく徳川さんとかちょっと可哀相だなって思ってしまった。佐渡先生が割と終始やつれたおっさんになっちゃってるのもちょっと寂しかった。
とはいえ最終的には個人的にはどちらも楽しめました。余談ですがヤマトが対空砲使って敵ミサイル迎撃するシーン好きです。あれ人が狙ってんのかな、それとも自動なのかな・・・。主砲は何か人が手動でやってそうな感じあったよね・・・。


■最近見たアニメその2



なんか宇宙戦艦ヤマトに続いてこいつ出典が古いアニメしか見ないのかよって思われそう。俺も思った。


ドラゴンボール自体はもう散々このサイトでもブロリーとか出てはネタにしているのでドラゴンボール好きなのは間違いなかったのですが、何気なくきちんとドラゴンボールをしっかり見たことがない部分があって何かの拍子に見始めたんですよね。で、見始めたら当たり前ですがまー面白いこと面白い事・・・。
実は一番最初はドラゴンボール改じゃなくてZの方を見てたんですけど露骨な尺稼ぎが凄くてめっちゃ笑ってしまいました。
クリリンがフリーザから逃げ惑うシーンとか悟空がスーパーサイヤ人3になる時とかもう何分かけて叫び続けるんだよって途中からどれだけ尺稼ぎまくるのかそっちの方が気になっちゃいましたね。
Dアニメストアの30秒スキップなしには見られなかった。途中からめんどくさくなって改の方を見始めたんですけど改の方には伝説の教習所通うシーン省かれていたり割とどっちがいいか迷いました。

改を見終えた後はすぐさま超の方へ。こっちは完全初見。
魔神ブウ編とかで圧倒的強者ポジを見せたスーパーサイヤ人3がビルスには全然通用しなくどこまで戦闘力インフレするんだと思ったりもしつつもこちらも最後まで楽しめました。身勝手の極意発動した時の悟空はシンプルにかっこよかった。
ただちょっと超については思う所があってラスボスの相手があんまり見た目的にかっこよくないのと、理解が間違っていなければ単純に一人でめっちゃ努力して強くなっただけの相手で「何でそれで神より強くなってんの!?」っともなり、もうちょっと強い理由を捻ってほしいなって思いましたね。セルとか魔神ブウとか得体のしれない強さっていう感じではなかった。
後はバトロワ編の天津飯とかクリリンとか普通に善戦していたのはちょっと「??」って感じだった。天津飯とかクリリンですら善戦出来る程度の相手から破壊神クラスの相手までのピンキリ揃っていた試合だったのか・・?
でも最後はヌルッヌルに動く大迫力戦闘シーン見てたらどうでもよくなってしまって楽しめました。最後の共闘シーンは熱かったぞぉ。

余談ですがGTはちょっと今の所見る気起きないんですよねぇ・・・・。
話しの流れ的に超の後なんですけど当然超が出る前の話だからブルーもビルスもいないし、何か鳥山先生も絡んでいない作品なら別にいいかな・・・みたいな・・・。



■四か月くらい前に見ていたアニメ



何かめっちゃ話題になっていたので見た作品。
アウラとか〇〇の魔法だよとか話題に事欠かないアニメでしたが、シンプルにフリーレンが化け物級に強くある意味主人公が無双していくという意味で割と転生者じゃないなろう系に近い所はあるのか?
ドラゴンボールみたいに悟空がボロボロになったり修行したりすることもなく、淡々と圧倒的実力差を見せつけて仕留めていくのでなろうアレルギー系の人はちょっと辛いって友人が言ってた。

エルフと人間の間にある時間感覚のズレに着目した詫び錆び感あるシナリオがこの作品の本質的な部分と認知しているのですが、寿命ネタ系が刺さる人にとってこの作品はどうなんでしょうね?やっぱり刺さるんですかね?
何にせよ長寿のエルフが羨ましいとみてて終始思った私はやはり人間側。
あんなにも長生きしているフリーレンがフェルンに幼児レベルのお世話されたり魔術試験的な所では同じチームのメンバーが頻繁に喧嘩するのを見て(´ω`)みたいな顔しか出来なかったりギャップ萌え感ずっとありました。

この作品で一番羨ましすぎーって思ったのはフリーレンのスカートめくってぱんつ見た村の少年(ジジィ)ですね。ヒンメルに嫉妬心でビンタされても文句言えない。
あとフリーレンがミミックに食われてる時にフェルンがフリーレンのお尻を掴んで一生懸命引っ張ってるシーンを見て俺もフリーレンのお尻ひっぱりてーなんてくそくだらない事考えてました。エルフは性欲が極端にないらしいし羞恥も何か全然なさそうだしミミックに食われて足ばたつかせてスカート捲れてぱんつ見えても全然気にしないんだろうなぁってそういう方向ばっかり考えていました。民間魔法とかあるし絶対スカートめくりできる程度の風を巻き起こす魔法とかあるよね??




なんか最後らへんくっそどうでもいい事呟いた気がしますがまた気になるアニメ探して適当に見ようと思います。一応しかのこのこのここしたんたん、ちょっと追っかけてみてます。


6/20




シシィさん、開幕から怖いよ。




シシィさんは警戒心がとても強いのでちょっとでも誰かの気配を感じると目を開けて監視はするものの、体を動かしてまでチェックはしようとしないので角度によってはさっきみたいに怖い顔になる。

シシィさんもそろそろ14才と6ヵ月。まだシシィさんが若かった頃は今くらいの季節は抜け毛が凄くてバスタオルの上で眠って起き上がった日にはシシィさんの毛がビシッ!!とついていたものだが今では抜け毛もほとんどない。
歳を取った証拠ではあるものの、こちらとしては助かる祭り。
でもゆっくり生え変わっているのか掃除機かけると細かく散らばったシシィさんの毛が集まって埃と合体してでっかい汚い毛束に。
シシィさん、長生きしてくださいよ~~~。

「そうですか。」

うーん、なんだろうこのポーズ。最近調子どう?みたいな。




でもこうやってちょっと離れてみるとやっぱり毛並みから老猫感が凄い伝わる。えーん、シシィー。
昔と比べるとやっぱり痩せてきているので今はシニア猫用の栄養価の高い御ご飯やちゅ~るもエナジーちゅ~るとやらの栄養価の高い奴を与えています。
昔あのちょっとダイエットしなさいと言われていたシシィさんが懐かしい。

そんな今日は大人しめのシシィさんの6月便りでした。
めっちゃ短いけど今日はちょっとここまで。


6/13

時は5/18.前後。




何やら遊戯王とドンキホーテでコラボをするらしい・・・。
遊戯王OCGプレイヤーなら知らぬ人はいないかの手札誘発娘たちが人形やらアクリルスタンドやらとなって登場するらしい。



←ワイ



なぜかうららとうさぎが無性にほしくなってきたな・・・。



熱烈に好き!って訳じゃなかったのに何故か知らないがうらーらとうさーぎを手元に置きたいという謎の欲求が生まれる。
うらーらいつもありがとう。でもうらーらにいつも殺されてるんだよなぁ。その点うさーぎを使ってるのは俺しか見ないからうさーぎは俺の味方。うさぎもプルルルルルと言っている(そのうさぎではない

幸いにもドンキは近いので5/18さっそく赴いてみる事に。

が、この時取り扱い店舗が限られている事を知らず爆散。あたりめーだよなぁ??
この日は変わりにプロテイン買って帰った。そろそろ飲み切りそう。


ダメ元で5/24(金)に取扱店舗に行ってみるもさよしぐれを残して完売。なんでしぐれだけ残ってるの????しぐれちゃん可哀相!!!(なお自分も買わない模様

うらーらとうさーぎを手にする事は出来なかった。
しかし希望はまだある。

5/25 12時くらいにKCStoreでオンライン販売されるらしい。
そこでなら手に入るだろう。


ということで5/25 15時くらい。

わい「お、そういえばもう販売開始されてるな。うらーらとうさーぎを買うぞぉ。」



爆速売り切れ。



ファッ!?そんな人気なの!?


なお、さよしぐれだけたっぷり在庫残ってた。どうして????

ふと気になってメルカリ覗いてみたら2.5倍価格くらいで転売されまくっているのを発見。こいつらの仕業か。

「テンバイヤー、まずお前から血祭りにあげてやる・・」←わい


最後のチャンスは6/1。これが最後の販売だ。

こうなったら徹底抗戦したれ!!


というわけで6/1 午前9時55分。あと5分で販売が開始される。
事前にクレカと配送先住所の入力も完了。あとは販売開始されるのをまつだけだ・・・。




←PCの前で鎮座して待つわいのポーズ。



午前10時。




うおおおおおおおおおお



買えた!!



そして更新ボタンを押すと爆速で売り切れるイビルツインコンビとゆきうさぎ。
うららとかは残っていた。

そして販売開始して二週間近く経過した今、販売サイト見てるとその時の在庫状況のままで残っていた。
うさーぎはあの時爆速で買わなければ手に入らなかったがうらーらは今でも手に入るみたいだ。どうせ爆速で買ったのテンバイヤーの仕業だろ滅びろ。


とにかく。




無事にうさーぎとうらーらを我が家にお出迎えすることができた。うらーらうさーぎいつもありがとう。ところで白いぱんつを大股開きで見せつけているけど大丈夫??ぱんつぱんつ!!



ちなみにジョギング友達にこの人形の写真を送ってみた所・・・


ジョギング友達
「これくらいならいけそうだな・・・久しぶりに何か作るか・・」



お前のその謎の手芸技術は何なの????

オワオワリ


5/16

気が付いたらもう5月半ば。如何お過ごしでございますか(謎の出だし
だんだん暑くなってきたような気もしますが、まだまだ窓をあければ涼しい風が通り抜けていって湿度も低くて清々しい季節。
これもあと1ヵ月もすればファッキンホットな夏がやってくるんだよなぁ~~~、ファッキンホット!!


さて、今日のネタについてですが。
一か月経過しちゃったのでいつものです。
一か月も待ったともいう。



せーーーーーーの。













シシィさ~~~~~~~ん





「なんじゃ」

シシィさん、最近まではよくソファー上に座っていたけど最近はテレビ横の猫用ベッドスペースがお気に入りポジションに。
シシィさんって本当お気に入りポジションが1~2ヵ月くらいの頻度でチェンジしていく。
シシィさ~~ん、なでなでしてあげよう(なでなでしたいだけ。

「にゃんだぁ?この手はぁ・・」

なでなで。
もふもふ。



逃げないで~~~。
お尻ガシっと掴んでぺんぺんぺんぺん。

「お前にはケツで十分だ」

シシィさん。

ケツケツケツケツ!
シシィさん、頭を撫でたいです。頭~~~~

「おん?」


何だその顔。
シシィさん、頭撫でられるの好きだもんね~~~。
なでなでなで。






グワッーーー!突然の不意打ち!



我が左手は俳句を詠んで速やかに爆発四散。サヨナラッ!


5/1

先週の週末。

と~~~~っても久しぶりに奴の家に行きました。



そう、そこは未開の領域であるアマゾンの奥深くに存在している(大嘘




ジョギング友達
「うっす」

ワイ
「出たわね。」




リアル日記に登場したのいつぶりか???



ちょっと調べてみたら去年の2023年は言及的な意味での文言ですら一言も登場せず。
2022年に女の子が生まれた事を報告した時以来である。

今回いつの間にかマイホームを買っていたジョギング友達のお家に遊びに行った訳である。
引っ越ししてご近所に挨拶もしたらしい。
あいつがこんなにもまともになっているなんて世の中終わってんな。

俺が改めてご近所に「こいつバイクで俺の事轢きまくった極悪人ですよ」って教えてあげなきゃ(やめろ


お家はちょっと縦長チックな三階建て。都会は土地が高いから縦に長くなりがち。老後が大変(一々チャチャ入れんと気が済まない奴

相変わらずヨッメとは仲がよろしく、ジョギング友達の言動も昔とそんなに変わっていない。
定期的に下ネタ飛び出しては嫁さんにピコピコハンマーで叩かれるのは変わらず。
ただそろそろ娘さんも言葉として認識してくるからどこかで押さえないとっとは言っていたが、貴様に抑えられるのかその波動を。


ムッスメ
「まっま~~」←嘘偽りないセリフ
わい
「もう二歳だっけ?早いな。あっという間に小学生になるんだろうな。」
ジョギング友達
「四年も経てばついに俺の家にJSが寝泊まりするんだな・・・」
ヨッメ
「(ピコピコピコピコピコ)」

ジョギング友達
「すいませんwwすいませんww」


二歳になるとわんわんだとかそういう1つの単語はちょっと喋れるようになってくるらしい。
会話はまだ出来ないけど指指して一つの単語発して赤ちゃんなりのコミュニケーションを取ってくる当たりちょっと成長を感じる。

もうあんまり下ネタ言わない方がいいんじゃないの。

その後昔話で適当に話に花を咲かせつつ・・・


ふと大昔、奴が押し入れに琶月人形だとかジェスター人形だとか入れていたのを思い出し、まだそれがあるのか気になったので・・・。


何も言わず奴の部屋に入り押し入れを漁り始めた(最低



わい
「お、ジェスター人形あるやん!なつかしーー



押し入れにまだ何かあるんじゃないかな?調べよ!!がさがさ。ん??








※画像はイメージ図です







おっほ。



ジョギング友達
「てめえええ何してんだ。」
わい
「やっっべ。」




俺氏、電マ持ったまま逃走。




そのままヨッメに見つかり二人そろって正座してピコピコハンマーで何度もたたかれました。さーーーーせん。



ジョギング友達
「俺悪くなくねwww」
ヨッメ
「こいつと友達になったのが悪い」

ワイ
「泣いた」

ジョギング友達
「草wwwwww」




お互いに一切の遠慮という物がない素晴らしい関係です。
でも押し入れ開いてすぐ見つかる所に置いておくと子供に見つかるからもっと見つからない所に置こうぜ☆
っていうくそどうでもいいお話でした。お疲れ様でした。



4/17

以前思ったことを呟く道場で新しいPCを注文したことを書きました。
が、実は以前からVRを遊びたいと言っている人がいて金は出すからセットアップしてくれと結構気前よく金額を提示してくれた人がいたのでそっちに横流しする事に。
というわけで今私が使っているRTX2080の方はまだまだ使い続ける事になりそうなのでこの夏に備えてちょっとPCを掃除することに。
ここ最近VRゲームを遊んでいる時時々CPUファンが凄まじい音を立てて回転する事がある。実際結構スペック要求されているはずなので回転数が上がるのは分かるがそれにしても凄い音である。
まぁ今のPC、四年半くらい経つけど一回も掃除していないので結構詰まっているかもしれない。
というわけでちょっと蓋を開けて中身を見てみよう。と、いっても側面はガラスパネルなので普段から中はよく見ているのだが・・・



床上ではなく机の上に置いているので滅茶苦茶汚いって程ではない。いつしかのWindows XPのPCと比べたら。
ただ・・・




きっったね。

流石にCPUファンには埃がびっしりである。ファンブレードもそうだがその後ろのヒートシンクも中まで埃で埋もれている。これは大なり小なり冷却性能に差が出ていてもおかしくはない。



ちなみに吸引口となるケースファンもご覧の有様。これは結構気合を入れて掃除する必要がありそうだ。
外で掃除しようと思っていたのだが黄砂がちょっと飛んでいてそっちのが悪影響有りそうだなとも思って部屋で掃除することに。

とりあえずエアダスターで・・・


シュウウーーーーーーー



ブワァァッッ(超舞い上がる細かい埃


ぶええええええ


マスクはしていたのにくしゃみが止まらない。酷すぎる。

エアダスターを吹きかければ吹きかける程吹き飛んでいく埃!!
定期的に飛び散った埃を掃除機で吸い取りつつ何度も何度も吹きかけていく。
間違っても掃除機をパソコンの中に突っ込んではいけない。静電気で即死する。
ちなみにCPUファンブレードとかに埃がびっしりついていたからといってエアダスターで超回転させるようにスプレーをあてると許容量を超える回転速度になって軸が壊れ故障する事もあるのできっちり指で押さえながら吹きかけよう。最近あまりここに名前がでないが過去ジョギング友達はそれでやらかしている。

30分ほど奮闘し・・・・





お、だいぶ綺麗になったんじゃない??
まだちょこっとこびりついてる所あるけどまぁ、これ以上はいいだろう。
ヒートシンクの中の所も完璧に吹き飛んだとまでは言わないがだいぶ綺麗になった。




ケースファンもご覧の通り。
吹き飛んだ埃が下のSSDや電源の所にどんどん落ちていくのでそこから外に追い出すのはちょっと苦労した。



後ろ側。うむ、これでよし。そういえばグラボからはあんまり埃噴き出なかったな。吸気口が逆さまだからか?

ともかくこれでどの程度熱量が改善したか試すためにCPUファンが結構音立てるゲームを試してみた所、一段階下の回転数でさばき切れるように。
驚いた、ここまで露骨に変わるもんなんだな・・・。このPCで掃除するのはこれが最初で最後になるだろうけど新しいPCにはもうちょっとまめに掃除してあげてもいいな。

と、思った所で本日はここまで。
皆さんもたまにはPCのお掃除はいかが?床置きしている場合はすさまじいはずですよー。


4/10

先月についに完結したコンテンツ、Mount & Blade2。大変面白いゲームでした。
子供の頃からNPCの味方を引き連れてNPCの味方と一緒になって戦う系のゲームが大好きだったのでその理想を全て叶えてくれるようなゲームでした。

で、そのゲームも最終回を迎えたことで今完全にGaming日記のコンテンツが手持無沙汰・・・というか趣味で書いてるGhost of taborのページくらいになっちゃってる状況。
VRタルコフのGhost of taborもっと流行れって思ってはいる。タスクがタルコフ並に長くなってマップも増えればマジで覇権取れるポテンシャルあると思うんだけどなぁ。

それはさておき。
最近平日仕事が忙しくなってきてるとはいえ何か手軽にGaming日記を更新できるものを一個用意したい。
で、そういうのに物凄く適してるゲームはストラテジーゲームなんですよねぇ。
流石にStellarisとかCivみたいな長い奴はあれなんで出来ればCites skylinesみたいな奴。
ずっとCites skylines2期待して待っているんですが何か半年たってもSteamレビュー不評のままだしMODはまだ対応してないし謎の超高負荷も直ってないみたいで何か雲行き怪しくなってますねぇ・・・。
考えてみるとCites skylinesを支えてたのってMODの力があるから早く土台だけしっかり整備して解放してほしいですね・・・。
なのでCites skylinesみたいなストラテジーゲームをやりたいとはいえ、そのCites skylines2はまだ遊べるような状況ではなさそう。流石に今からもう一度Cites skylines1をやるのはなぁ。いや、こっちのが当分面白そうではあるけど。

で、他に遊ぶストラテジーゲームの候補として何があるのかと言うと今の所下記が上がるかなーっと。

Tropico 6


一つ目はトロピコ6。
独裁主義国家の大統領となって思う存分やりたい放題するっていう、これもうジェスターのために作られたゲームといっても過言ではない(過言

「プレジテンデ!」

「これをやれ。」

まだ選択肢一つ目ですぅぅぅ。

トロピコ5をやったことあるのですがめっちゃ面白かった。技術ツリー解放するたびに側近のなんとかのトークがめっちゃ面白かった。三星病院っていう病院の治療を全部オプション制にして包帯はいくらです、点滴はいくらです、今なら20%セールで入院するなら今!みたいなのめっちゃ笑った。


二つ目は


Steam:Medieval Dynasty

Medival Dynasty。タイトルにある通り中世の暮らしをするゲームで村長となって村の繁栄のために尽力するゲーム。
何だがやたらと税金が重かったり市民のAIがちょっとマヌケだったり慣れないプレイヤーは二年目迎えた時の税金であっという間につぶれるっていう妙にシビアな話が気になっている。
こちらはジェスターのためのゲームというよりジェスターに税金を納付し続けるためのゲームになるだろう(なんでもかんでもジェスター基準

「金はいくら納められても困らない。これをやれ。」

まだ選択肢二つめですぅぅぅぅ。


そして最後の選択肢がこちら。

Steam:Banished


知る人ぞ知る古のゲームです。実はプレイ済みなゲームではあるんですがMODがかなり充実していて結構シビアなゲーム性でリプレイ性のあるゲーム内容が結構魅力的。
ただこのゲームにジェスター要素があるかと言われるとあまりなく、もしこのゲームをやるのであればTwitterでは既に3年くらいひっそり連載(?)していた野生のレミリアちゃんシリーズを使った更新にしていきたい所。

「なんだこいつ。寝ぼけてやがんのか。」

野生じゃないレミリアちゃんだ・・・・。


ん~~~~何にしようかな~~~~。
ちょっとまだ考えている所って状態ですが、何かオススメとか選択肢にあげてるそれやってとかあったらメッセージでもください。
考えている間にちょっと仕事やらBlenderやら一気にやる事片付けるように頑張ろう。


4/2

前回崖登りおっさんゲームの事について書いてましたが、あの日記を書いた翌日には無事クリアできました。
壺で山登るゲームの方と比較すると難易度はそこまで高くなかった気がします。勿論これもこれで難しかったのですが操作がまだ直観的かつ制御しやすかったのが大きい気がする。
そしてクリアした今だから分かるんですが意外とセーフティーゾーンの多さと本当に安全度が高くて壺ゲーみたいに鬼みたいな戻され方しないのも優しかった気がしますね。

さてはてそれはさておき


前回から一か月経過したので今月もしっかりやります。




シシィさ~~~~~~~~ん!




「つーん」

こっちみて。


シシィさん眠そうですねぇ。
ちょっと毛並みから感じられるお年寄り感。シシィさんも今年末で15歳な訳で・・・流石にそう長くは一緒にいられない気がするので今を今を大事にしてあげたい。
ほら、シシィさん。ブラシしてあげるからこっちおりてー。

「ごろん。」

ブラシって言うとすぐついてきて寝転がるのかわいいいいいいい。
シシィさんはブラシが代々大好き。ほら、ブラシしますよー。

「くしくし。」

セルフブラシし始めた。
顔を一生懸命ごしごし洗うシシィさん。


「ごしごし。」

やーん、かわいいいいい。

なんて写真撮ってたらはよブラシせんかいと不満そうな顔で文句言われてしまった。
は、はいぃぃ・・・ブラシしますー・・・


段々と暖かい季節になってきましたが、そうなってくると徐々にやらなくなってくるのがこれ。

「でーん。」

うーん、人のお腹の上でお手手クロスまでして呑気にくつろいじゃって。

これはでも肌寒い季節限定。
暑くなると当然してこなくなるので今年はこれでもう見納めか。
シシィさんもっとお腹の上に載って~~~って手を出すと「さわんな」ってすぐ逃げてしまう・・。

「触るのでここにいます。」

すねるとここに戻る。うーん、シシィさん・・。
シシィさんは私が夜ご飯食べた後にいつもちゅーるをあげているのですがその時だけは凄いじゃれてきたり「はよ飯くってチュールよこせ」って主張してきたり。
そして食べ終わると「もう貴様に用はない」とでも言わんばかりにどこかへいく。それなのに可愛いから許されるから猫とはずるい生き物である。まる。



3/21










ああ、俺はまた何をやっているんだか。


一時期壺で山を登るGetting over itっていうゲームが話題になりましたが・・・

↓これ

Steam で 75% オフ:Getting Over It with Bennett Foddy




それの精神的後継作が出てきちゃいまして・・・。


A Difficult Game About Climbing - Announcement Trailer - YouTube


もうそのまんま壺に入ってたおっさんが壺から這い出たみたいな感じになってる。


やる事は単純!



手を使って崖を登る!以上!

今回は壺に入ってしかもハンマーで登るとかいう意味不明な事しないでちゃんと手で登る事が出来る!
すごい進歩だ!!


ほんまか?



ちょっと私が今滅茶苦茶詰まってる所の動画を切り抜いてきました(Misskeyの通知音めっちゃ混ざってますが気になさらず・・

俺はまた苦行をしている・・
(今見返すとめっちゃミスキーの通知音入ってる・・ pic.twitter.com/H3vFR6FYeW

— ワシ(キュピル) (@kyupiru) March 21, 2024










むっっず。





ただなんだろうな。

凄い落ちてしまったりしてもストレス抱えたりイラつきを覚える事もなく、ハハハと笑って淡々とやり直していけるようになったのは私が成長している証かそれともこのゲームがまだぬるいと思っているからなのか。
正直にいうとGetting over itと比べると意外と中継ポイント多くて優しい印象。Getting over itは中継ポイントあっても意外とあっさり下まで落ちる事があったり、操作がそもそも難しすぎてあらぬ方向に飛んで理不尽な思いをすることもあったりするけどこのゲームに関しては操作面の理不尽さは全然感じない。ミスしても全部自分が悪いって感じになる。

Getting over itが出て話題になった後はOnly upとか結構似たような作品が出て来ていますが個人的にはその中でもちょっと息抜きに少しトライしてみるとかにちょうどいいレベル感。
思いのほかカジュアルどが高いのでこの謎の魅力に取りつかれた人がいたらぜひ挑戦を。やって。

目標は来月半ばまでには登頂だ。プレイ時間は10時間以内に収めたい。果たしてどうなるか。



3/2


3月2日でございます。

つまり何が起きるか??



はい。



今日もまたシシィさん日記でございますぅぅ。




「おめーそれしかねーのか!!」←視聴者代弁



は、はいぃぃ、自分、それしかありませんでしたぁぁ・・・。


ほら、シシィさん。





シシィさん、握手!握手!!


「ちょんちょん」

あああああああああかわいいいいいいいいいいいいいいい


シシィさん。お手手をよく前に出すけど基本的には触るとひっこめる事が多いのですがこの時はなぜかちょんちょんしてくれた。
可愛すぎて死んだ。


実はシシィさん。最近あることをすると必ずスリスリしてくれます。

それは頭を差し出す事。
ソファーとかにいるシシィさんに頭を差し出すと、シシィさんもまた頭でスリスリしてくれるのです。
なにそれ可愛すぎて寿命伸びた。


今回は珍しくシシィさんのそのシーンを動画に収めてきました。私の顔は隠していますが。

今日のサイト更新用の動画。
たまには動画のシシィさんでも。シシィさんは頭を差し出すとスリスリしてくれます。かわい~~~~~~~~~~~~~!! pic.twitter.com/Fl460VS9W1

— ワシ(キュピル) (@kyupiru) March 2, 2024







ああああああああああああああああああああ。寿命のびた。



昔はこんな事絶対してくれなかったと思うんですよね。
シシィさんも丸くなったなぁ。

って思った矢先に猫パンチしてきたりするので油断ならない生き物。猫は我儘で横暴なのにそれが可愛いから許されるなんてずるい生き物だなぁ。

「せやな。私もそんな感じ。」

ほんまか?


2/1

二週連続のリアル日記更新・・!
何か書くネタでもあるのかって?




ないよ。




と言う訳でいつもの・・・っと、行きたい所ですがちょっとだけ超個人的なお話のぼやき。
そろそろ新しいPCに更新したいと思っているのですが、買い替えにあたってもっともネックとなるのがグラボの選定。
最近はVRでゲームする事も増えてきたのでグラボの性能は非常に重要なのですが、いかんせん最近のグラボが高すぎる。
円安効果もあるのでしょうが、それにしたって技術の進化が全然感じられない。

昔は同じ価格でも更に上の性能を持つグラボが買えたものですが、今は性能が上がったら上がった分だけ価格も跳ね上がっていて「??????」って感じです。
今私はRTX2080Superを使っていますが当時このグラボを約9万弱で買いましたが、同じ予算で買おうとすると4060tiという感じになる。

GeForce RTX 2080 SUPER スコア:11642 電力:250W
GeForce RTX 4060 Ti 16GB スコア:13356 電力165W

どちらもほぼ同じ価格だけど一応こうやってみると同じ値段で性能自体は上がっているんだなってのは分かる。うーーーーん、そう考えるとあれなのかなぁ、よくばりの思考なのかなぁぁぁ。
なんか4070superじゃなくて無印4070で良い気はしてくるんだけどsuper発売されたことで4070ってもう生産されなくなってるしなぁ。これ真面目にやめてほしい。
モタモタしてるとなんか状況悪化するような気もしてくる。とても判断が難しい。

と、いうぼやきはこの辺にして・・・。


お待たせしました。



おいでーーー。



シシィさーーーーーーん。

「おん?」

なんか不機嫌そう。

つい最近にシシィさん用の新しい遊び道具というか穴の開いた箱的な奴を再購入してあげたのですが(前のはボロボロになって捨てた)遊ぶためのものというか寝床として定着してしまった。

「スヤァ・・・」

でも可愛いからいいです。

ただやはりちょっと床が硬いのか。



やはりいつもの猫クッションの上を寝床としている。永遠にそこ寝床やん。
でも狭いスペースも求めて定期的にさっきの箱みたいな所を行ったり来たり。

そんなある時。ちょっとお座布団をアマゾンで注文して段ボールで届いたのですが中身を取り出している間にシシィさんが段ボールの中にIN。
そして完全に寝床として落ち着いてしまったので試しに上の猫クッションを入れた所・・・。





完全に定着。やっぱ猫は段ボールが一番好きなんだな・・。



踏み踏みとクッションを踏んで寝床を作っていく様子を動画に収められたのでついでに載せちゃいます。


今日のサイト更新用の動画。
シシィさ~~~ん。段ボールが結局最強の猫グッズなのだ・・。ふみふみと寝床を作ってそのまま「よっこらせ」と落ち着いたポーズ取って眠そうな顔するシシィさん可愛いね。 pic.twitter.com/4jcnllEqzf

— ワシ(キュピル) (@kyupiru) February 1, 2024



あ~~~も~~~。


可愛すぎて段ボール箱もう撤去できないよこれ。

猫ってずるい生き物だなぁ。可愛いってだけで全部許されてる。



「可愛い私は許された!」

本当に許されていますか。


1/25


たまにはシシィさん日記以外の事も書かねばならない。

でなければこのリアル日記はただのシシィさん日記とかしてしまうのである。




「別にいいじゃん。」


は、はい~・・・



とはいえ、そんなに書く事がないので・・・。
去年の今頃とか頑張って他の別ゲーの事について書いていたりしていたのでその時の流れを尊重(?)して今回も最近遊んだけどGaming日記に書くほどのことでもないものをリアル日記に感想を書いていこうと思います。


で、最近は何のゲームを遊んでいるのかと言うと・・・。先々月末くらいに新しいVRのヘッドセットmeta quest3を買いましてそれ以来VRゲームをやる頻度が急増。
滅茶苦茶面白いVRゲームが増えてたし引っ越しをしているのでVRを遊ぶスペースも確保できており快適なVRゲームを送れています。
その中で遊んだVRゲームについて今日は一つピックアップをしようと。ただスクショを全然用意してないのでSteamのストアページにある画像を適当に貼ってちょっと感想とか説明をしたいと思います。

で、何のゲームを紹介するのかというと・・・。


Steam:Into the Radius VR

into the radius

なんか巷ではS.T.A.L.K.E.Rに似たゲームという話ですが残念ながらS.T.A.L.K.E.Rをやったことがないのでちょっと何とも言えないのですが・・・・。
遊んだ個人的な感想としてはソロ版タルコフにちょっと近いのですかね・・・。いや、違うな・・。本当に遊んだ感じとしては結構新ジャンル的な感じではありまして。
内容的には拠点でミッションを受けたら5マップほどある地点に足を運んで(タルコフみたいに1マップで完結している訳ではなく、ロードを挟む感じに複数マップが地繋ぎで繋がっていくイメージ)
特定の場所に落ちてるタスク品を持ち帰ったり特定の敵を倒して帰ってきたり調査をしたりするという感じのゲーム。
ミッションをこなすと報酬金を得る事が出来てその金で銃や弾を購入したり必要なら防具の修理やスコープなどアタッチメントを購入してちょっとずつ強い装備に更新して次の難所に挑んでいくといった感じ。

Steam:Into the Radius VR

上の画像みたいに世界観としては荒廃した世界である日地球に怪奇現象を引き起こす謎のアノマリーが発生し、触れると分子レベルで身体が崩壊する超常現象や黒い塊が変形して人間の姿を模範し武器までもコピーして襲い掛かってくるなど人類に敵意を向けてくるのですが、中には癌とかも治したりできる石があったり科学を超えた人類に恩恵をもたらすものもあってその怪奇現象が起きまくってる世界を探索するといった感じ。なんか色々もっと布明ストーリーはあったのだろうけどメインミッション、サブミッションこなすだけじゃこの辺の解説は全然入ってこなく、寄り道しまくってテープとかメモ探し回らないと全然情報が入ってこず、残念ながらその辺の情報が中々手に入らなかったのでシナリオや世界観の詳しい所はちょっとあんまり把握できていないです。

Into the Radius VR on Steam

難易度を初っ端から最高レベルで挑んだせいもあると思いますが、とにかく物資のやりくりが難しいゲームでした。
最初に述べた通りミッションをこなしたら報酬金がもらえてそのお金で装備をまた整えていくのですが、とにかく何度も何度も購入することになるのが銃弾。
銃弾も強さがピンキリで銃の口径ごとに異なるのは勿論だけど弱いけど安い弾から強いけど高い弾までピンキリでミッションから帰ってきたときの予算に応じてどんな弾を買うか悩むのが結構楽しかった。
資金苦しい時に弱い弾でどうやって立ち回っていくか、そしてあとちょっとでもっと強い装備に更新できそうってなったときや探索中に見つけた弱弾が集まった時コスト削減のためにそれをマガジンに詰めて出撃したら予想外のハプニングに巻き込まれて危険な目にあって、でも弱い弾のせいで窮地を中々脱する事が出来ず治療費や修理費が高くついたとか・・・。
毎回ミッション受注して外に出るとき、どんな計画で現地に向かうか、どんな装備でそこを乗り越えていくか計画をねって出撃していくのが大変楽しかったです。

S.T.A.L.K.E.R.』ライクな体験が楽しめる『Into the Radius VR』日本語対応の最新「Feel at  Home」アプデ配信―Steam版セール実施中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

後はやっぱりVRっていう没入感もそうなんですが自分の操作がダイレクトに結果に表れるのでしょうもない死に方もいっぱいするんですよ。
敵が高速で近寄ってきたからあわてて銃を構えて引き金引いたら弾が出なくて「弾切れ!?」って思ってマガジン交換したらそれも弾でなくて何でえええって焦ってたらセーフティーがかかったまんまだったとかもう典型的な雑魚。
似たような所だと途中で弾が出なくなって撃ちきったと思ってマガジン交換したけどやっぱり出なくて、でもセーフティーはかかってなくて何だと思ったらジャムっててもう一度コッキングしないといけないとか。
そういうトラブルに遭遇して「くそ!なぜ弾が出ない!!」ってなるのはなんか映画の主人公になった気分で楽しかった・・・いや、映画の主人公っつーかこれだと映画の雑魚敵か。
何とか窮地を脱して一発ずつ弾薬箱からマガジンに弾を装填していったり缶詰あけて中のパイナップルの果実をナイフで突き刺して口に持ってって食べたり・・・。
そういった動作一つ一つがVRだとシンプルに何故か楽しいんですよねぇ。


このゲームはもう遊び終えていて50時間くらい長い時間かけてエンディングを迎えました。
相変わらずエンディング迎えてもストーリーは全然分からなかったのですがシンプルに探索に出て物資集めてミッションこなし銃を構えて敵と撃ち合っていくっていうのが楽しいゲームでした。
VR持ってる人は少ないと思いますが今まで遊んだ色んなVRゲームの中でも絶対にやるべきの位置にいるゲームだと思うので興味がある方はぜひ。

上のゲームとはまた違う所でいうと本当にもうVR版タルコフとしか言いようのないゲームも最近遊んでいます。
それについてはまた別の機会に日記に書こうと思います。
といったところで本日はここまで。もうちょっと説明うまくなりたいな・・・。


1/4

改めまして新年あけましておめでとうございます。

あっという間に2023年も終わり2024年が始まりました。
なんか気が付けばリアル日記の過去ログも何か15年ぶんくらいのログが溜まってて軽く人生まとまっちゃってるのびっくりしちゃう。

なお就職してから明らかに現実のネタが少なくなっている模様。こいつ社会人の癖して本質的な所は引きこもりやんけ!!


休みの日は結局ゲームするかBlenderするかなのでリアル日記に書く内容がない。
シシィさんが生きているうちはシシィさん日記と化してる所もあるがもう14才で結構高齢なので将来シシィさんが亡くなっちゃったらこのリアル日記は一体どうなってしまうのか。

まぁ、それはおいといて。


新年一発目なんでやっておきましょう。



はい結局いつものです。自分のリアルの出来事語る気あるのか。

せーの。



シシィさ~~~~~~ん。





貴様~~!アイロンかけた服に乗り追ってぇぇぇ~~!!初っ端からどこに乗ってんじゃ~い!!


シシィさん、お洋服にアイロンかけるとまず95%の確率で乗っかる。
あれなのかな、暖かいのかなって思って触ってみたけど別に暖かくはない。
お洋服に乗っかられると色々困るので毛布を置いてみたりするもなぜか服の上に座る。お前~~~~~。

一応シシィさんが暖かく寝れるようにシシィさんようのふわふわ毛布をソファーの上には置いており、毛布の中には電子レンジであっためる湯たんぽを挟んでいます。
なので・・・



基本的にはシシィさんはここが寝床。暖かいねシシィさん。



あああああ、かわいい~~~~~~。

お顔の額の所とか鼻の上とかを親指で撫でたりちょっとぐりぐり擦ってあげたりするとシシィさんも自分からぐいぐいと頭を押し付けてきてとっても気持ちよさそう。
シシィさん可愛いよ~~~~~~~。
ただお手手を触ると豹変してスーパー猫パンチ連打してくるので触ってはいけない。

「じぃー・・・・」

でもこんなん見せられたら絶対触ってしまうでしょ!!

お手手・・・ちょん!


バシーーーン
←反撃の猫パンチ




シシィさんは無常である。